「SHELT‘N」クリニックC4 - トモセラピーによる先端医療でがんの再発や多発転移、がんの末期などで「手立てがない」とされた方の治療を行います

〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町33番12号

当院のがん治療

トモセラピーと当院のがん治療について  - 当院のがん治療 -
- 当院のがん治療 -

トップページ >> トモセラピーと当院のがん治療 - 当院のがん治療

当院の治療実績

当院のトモセラピー治療の特徴

  • 当院は放医研において治療装置の開発にも関与した経験や、数多くの治療実績に基づき、極めて複雑かつ正確な照射プログラムを策定します。
  • それにより、多発転移など多数の病巣があっても、PET-CTで確認できるがんの多くは制御可能です。
  • さらに"分子標的照射"を組み合わせた独自の治療スキームを持ち、「手立てがない」とされた方でも治療の可能性があります。

当院の治療実績をご覧ください。

分子標的照射について

クリニックC4では、トモセラピーの様々な優れた機能に加え、"分子標的照射"という腫瘍分子生物学に基づく先端の技術を組み合わせてトモセラピー治療の効果をさらに高める治療を行っています。

"分子標的照射"とはがん細胞だけに働きかける薬剤によって、がん細胞の放射線耐性を下げる技術です。

クリニックC4では、この技術を組み合わせることで、さらに照射する放射線レベルを下げても同様の効果が得られる治療が可能となります。

"分子標的照射"の詳細はこちらのページをご覧ください。

患者さん各自に専用マットを使用

各患者さん専用マット

病巣に対して放射線をピンポイントに狙うため、位置合わせを正確に行う必要があります。治療中は、患者様一人一人の体型に合わせ、身体を包み込む様に固定させる専用のマットを使用します。

ページトップへ